土壁イメージ画像

オーダーハウス

暮らしに活力と安らぎを与えてくれる家

健康で活力ある生活は、安心と安全で快適な日常から生まれます。
できるだけ化学物質を含まず、天然の素材と伝統構法で造る、大匠樋口建築独自の規格住宅が「暮らしに活力と安らぎを与えてくれる家・オーダーハウス」です。

大匠樋口建築のオーダーハウス
伝統工法で建てた廊下の画像

◆強さと耐久性を兼ね備えた通し柱

一般的な住宅の場合、通常は通し柱は、4寸角(12×12cm)を使用する事が多いのに対し、大匠樋口建築のオーダーハウスでは6寸角(約18×18cm)の柱を使い、6ヶ所に配置します。


そして勿論これら構造材は手で刻んでいきます。コンピュータ制御によるプレカットは行いません。


それには理由があります。木を見極め適材適所に振り分けた材料を、緩めに刻んだり、固めに刻んだり、場所によって微妙な手加減で刻む必要があるからです。

その技が組み上がった時、互いに作用しながら「しなり」の効いた強い家を造ります。

赤い印が通し柱

◆土壁でできた本物の健康住宅

大匠樋口建築のオーダーハウスでは内装材にビニルクロスを一切使用しません。壁のすべては天然木と土壁ですからシックハウス症候群などのアレルギー症状とは無縁の環境です。

更に土壁は秀逸です。夏の湿気を吸収し、冬は湿気を放出します。壁が室内環境を調整し、新建材では実現できない自然で快適な生活空間を作ってくれます。
建材メーカーの壁建材は、そもそも土壁を手本に、土壁と同様な環境が得られるよう研究・開発されています。ならば、日本の風土に一番合う土壁で家を建てるのが最適ではないでしょうか?

身体への負担を心配することがなく、お子様からお年寄りまで安心して暮らせる我が家が一番です。

土壁画像
珪藻土の壁
大匠樋口建築ロゴ

大匠樋口建築は三重県鈴鹿市を中心に素材と在来工法にこだわり、手刻みの健康住宅・エコ住宅・省エネ住宅など一般住宅の新築・リフォーム・増改築を行っています。
国産の木と手刻みで作る伝統工法で建てる木と土の家。日本の伝統と文化が育ててきた日本の風土に合った住まいをご提供いたします。

〒510-0207 三重県鈴鹿市稲生塩屋2丁目13-18
TEL:090-2680-6778 / FAX:059-386-7394

■営業時間    8:00~18:00
■定休日    毎週日曜日、GW、お盆、年末年始
■事業内容    木造在来工法新築工事、 鉄骨造工事増・改築・修繕などリフォーム工事 外構工事(ウッドデッキ・エクステリア植栽・造園など) 全て自社設計・施工
■施工可能範囲    三重県鈴鹿市、亀山市、四日市市の一部地域